YouTubeのコロナ対策はディストピアそのもの

2022年08月31日 00:01
カテゴリ:日記

『1984』

1948年発刊。ジョージ・オーウェル著作の世界"ディストピア"が、マスメディアが宣伝している「コロナ後の世界」なのでしょうか。

こんな出鱈目に世界を支配される我々は家畜同然でしょう。戦後以来、A級戦犯たち、自民党と日本統一教会を作った岸信介、独占賭場の競艇でCIA資金を作った笹川良一、右翼を作った児玉誉士夫、「原発の父」でテレビ事業の先駆者かつ特高警察出身の正力松太郎、CIAから岸信介の前に首相に指名されていた朝日新聞主幹で元副総理の緒方竹虎、産経新聞は「サンケイ新聞」時代から統一教会の息の掛かりフジテレビは現在も一切統一教会問題を報じていません。これらも「デマ」とされ、皆さんが信じてきた訳で、今更真実を信じたくない訳です。

それと同じことが新型コロナウイルス騒動の茶番、ワクチンで起こっているのですね。

広告会社として「デマ」が真実とわかるとルールを変えて新たなデマでクライアントを擁護するYouTubeのビジネス

誰も知らないうちにルールを変えるってスゴい詐欺だ

記事一覧を見る